ほし娘 干し芋

2013年に千葉で出会った逸品です。

定年退職後の新たな挑戦として、干し芋の製造販売を目的に2006年3月に結成。
さつまいもの栽培から加工販売まで、すべて昔ながらの製法で手作りしています。
「ちばエコ農産物」の認定基準に従って栽培したサツマイモを使用。
保存料など、添加物を一切使用しておらず安心、安全な商品を製造されています。

収穫後1ヶ月以上大切に貯蔵し糖度をあげた芋をまきを燃やした釜で5〜6時間蒸しあげ皮むき後、スライスしてハウスの中の「乾かし場」で天日に干します。
これらの工程は全て手作業で行われます。
品種は「紅はるか」です。
あぶらなくても柔らかく補助食に最適です。

以前釜で蒸して皮をむく作業を見学させて頂いた時の写真も載せておりますのでご覧ください。
購入数
Soldout